ベルミススリムタイツ 販売店

ベルミス スリムタイツが丸まるときの対処法

ベルミス スリムタイツが丸まるという口コミを見かけます。

 

寝ているときに履くだけというのは便利なのですが、丸まってしまうと起きたら下がってしまい、思うような効果が期待できないことがあります。

 

この一番の理由は「履き方」

 

無理やり引っ張ってしまうと、突っ張ってしまって丸まってしまいます。

 

公式サイトの着用画像を見てもらうとわかりますが、みなさん引っ張っている感じはなく、しっかり履けています。

 

ストッキングやタイツと同じように、ゆっくり上にあげていくようにしてください。

 

また、タグの向きも間違えないように!

 

最初はキツイと感じたり、上げにくいかもしれませんが、履き続けていくうちに血行促進や脂肪燃焼、むくみが改善されてスッキリすると履きやすくなります。

 

 

対処法としては

 

・保湿する
・レギンスを履く

 

等の方法があります。

 

保湿は肌にもメリットがありますが、季節によっては2枚履きは暑いことがあります。

 

その場合は、レギンスではなく丸まり防止で上部分だけ気を付けてあげるだけでも変わります。

 

ベルミス スリムタイツが丸まるからと引っ張ってなるべく上げようとすると、劣化する原因にもなってしまうので注意しましょう。

 

細くなると丸くなりにくくなるという意見もあるので、正しく履いてきちんと続けてくださいね。

 

 

太ももの引き締めにはどれくらいの期間が必要か

太ももの引き締めには、ストレッチやトレーニング、レギンスやタイツなど、いろいろなタイプがありますよね。

 

種類や自分のやり方によっても効果に差はあると思いますが、本気で引き締めようと思ったら、それなりに時間がかかります。

 

1週間で5センチと言う人もいれば、1ヶ月に5センチと言う人もいるので、短期間で効率良い方法を見ると期待してしまいますが、元の体型にもよります。

 

 

また、効率良く引き締めたいのであれば「ダイエット」でなく、脚痩せメニューを選ぶことが重要なポイントになります。

 

注意したいのが、痩せると引き締めるは違うので間違ったものを選んでしまうと
「筋肉がつきます」

 

つまり
「太くなります」

 

 

有酸素運動や姿勢を正して歩いたり座ったりする。

 

通常のセルライト(脂肪)へのマッサージやリンパマッサージ、ストレッチやトレーニング。

 

食事や痩身レギンスなど、できることを併用して、継続していくことが太ももの引き締めへの近道となります。

 

 

ただ、太ももの引き締めはわりと早く効果を実感しやすくても、1センチとかでは目に見えてわかりにくいです。

 

スキニー履いたらわかったというのであっても、数センチはマイナスにならないといけないかも。

 

しかし、結果が目に見えるまで習慣にしていきましょう。

 

page top